*

ゴジラ2014 ハリウッドは核爆弾をナメてるし 設定はガメラ

公開日: レビュー

この記事の所要時間: 426

GODZILLA ゴジラ2014

ネタバレ有りです。

GODZILLA ゴジラを3D吹替で観てきました。

う〜ん、監督のゴジラや怪獣映画への敬愛は感じるけど、、、

◯と×を箇条書きにしてみました。

公式サイト

関連記事:シン・ゴジラは今後の邦画の製作基準になる…ならいいな

 

ゴジラ2014の良かったところ

・原発事故で強制避難させられ廃墟になった都市は身につまされる

・その原発事故と津波のシーンを日本版予告編に入れなかったのは正解。入れてたらイチャモンがついたかもしれない。

・ゴジラの鳴き声がオリジナルに近かった。特に最後の余韻の部分。

・ちゃんと背びれが光って火を噴いた。最後のムートーママをやっつける時は、ゲ◯を流し込んでる風にも見えたけどw

・監督のゴジラと怪獣映画への敬愛が感じられた。

・イグアナじゃなかった マグロを食べなかった

GODZILLA ゴジラ2014

ツッコミどころ1・核爆弾の威力をナメている

GODZILLA ゴジラ2014

タイマーの残り時間から考えると、爆発したのは、ゴールデンゲートブリッジを過ぎた辺り。

劇中で「ビキニ環礁の頃のキロトン級とは桁違いのメガトン核爆弾」と言ってたので、それがゴールデンゲートブリッジで爆発すると、サンフランシスコは蒸発してしまうはず。

それが、ただ眩しいだけで終わりだなんてアホですか?

おい、ハリウッド聞いてるか?!

そもそも、おまえらは核爆弾の威力をナメてる!

 
シュワちゃんの「トゥルーライズ」も、爆発の瞬間「みんな、目をつぶれー!」だったよね。

閃光さえ見なければ大丈夫とでも思ってんの?

 
「インディージョーンズ・クリスタルスカルの王国」では、街並を再現した原爆の実験場に迷い込んだハリソン・フォードが、爆発寸前に家庭用の冷蔵庫の中に避難。

すると、冷蔵庫が爆風でヒューンと飛んで行って助かるなんて。

間、あれはアメリカンジョークなんでしょうが。

 
80年代のTV連続ドラマで、当時、かなり話題になった「デイアフター」。

ソ連との全面核戦争で、アメリカ本土にも、数百発の核ミサイルが落ちる。

その被爆した人たちのダメージがなまぬるい。

ちょっとした火傷しかしていない。

広島や長崎の被爆者の写真も見ずに作ったのかと。

 
ま、そもそもアメリカ人は、核爆弾に対する立ち位置が日本とは全く違うので、原爆の被害を詳しく知らなくても仕方がないかな。

日本本土上陸作戦をせずに終戦したのは原爆の効果であり、アメリカ兵はもちろんのこと、日本人も数百万人が死なずに済んだと信じて疑わないし、

「自分から殴り掛かってきたくせに、少し強く殴り返されたからといって被害者面するなよ」というのが根底にありますから。

だからハリウッドは、核爆弾をポンポンとお気楽に爆発させるのでしょう。

 

ツッコミどころ2・時間経過がおかしい

GODZILLA ゴジラ2014 GODZILLA ゴジラ2014

そもそも、上記の核爆発に至るまでの時間経過がおかしい。

米陸軍の部隊が、ラドンじゃなくてムートーがかっさらったミサイルにたどり着いた時、タイマーの残り時間は27分位。(正確な残り時間は覚えていません。以降同じです。1〜2分違ってても大差はないので、突っ込まないでくださいね)

すぐに脚立が2個用意されたのにも驚いたけど(あんたら、スカイダイブした時に脚立は持ってなかったよね?)、外した核弾頭を数人でかかえて、深さが50mはあろうかという足場の悪い穴から出て埠頭(多分フィッシャーマンズ・ワーフ)まで運び、怒り狂ったムートーママに襲われながらボートに積んだ時に、残り13分。

あんたら14分でそれらをやってのけたの? 無理だろ?

あの作業環境では、宙吊りのミサイルから核弾頭を外すだけでそれくらい掛かりそう。
重いんだから。

主人公がボートに乗り込み、気を失いながらもオートクルーズで出航し、残り5分のところで、埠頭から直線で約6kmのゴールデンゲートブリッジ下を通過。

その残り5分で、ヘリからレスキューが降りて来てボートから引き上げられるという驚速の仕事ぶりの後、メガトン核が爆発。

よくぞご無事でw 被曝もしてないようだし。

時間と言えば、芹沢博士(渡辺謙)が形見の壊れた懐中時計を見せ、父親は広島で爆死(1945.8.6)したという設定。

当時0歳だとしても、芹沢博士は69歳ということに。

とてもお若く見えますw

それから、芹沢博士って、日本語発音で「ゴジラ」って言う以外に、何か役に立ちましたっけ?

博士というより、ゴジラに詳しいオタク程度だったような。
オキシジェン・デストロイヤーはどうした?!)

 

ツッコミどころ3・ガメラのパクリでしょ

GODZILLA ゴジラ2014

長い眠りから覚めた、飛翔する邪悪な怪獣が暴れたら出現し、やっつけるたら去って行く「地球の守護神」って設定。

それは平成ガメラとギャオス、レギオンでしょ。

ゴジラが廃墟の都市に横たわって灰をかぶっているところは、仙台のガメラだし。

ちなみに平成ガメラは、監督:金子修介、特技監督:樋口真嗣、脚本:伊藤和典という豪華な布陣の傑作で、特に2作目のレギオン襲来が大好きです。

 

ツッコミどころ4・その他イロイロ

GODZILLA ゴジラ2014
・主人公の妻の吹替がヘタ。

主人公の妻の登場シーンは、吹替のヘタさが気になって気になって気になって。

観た後に、ググッたら、波瑠でした。

ま、プロメテウスの剛力彩,アベンジャーズの米倉涼子,TIMEの篠田麻里子,スノー・ホワイトの小雪,ウォンテッドのDAIGOより、1メガ倍はマシだけどねw

 
・ゴジラの登場まで引っ張り過ぎで、全身が見えるシーンが少なかった。

 
・ムートーの2頭が久しぶりの再会を果たした時、♀は既に産卵直前。
産卵後に♂が精子を振り掛けた風でもなかったので、別に必死こいて再会しなくてもよかったのでは?プラトニック?

 
・これって3Dだったよね?と思うくらい3D効果が無かった。

ゴジラやゴジラの火炎やムートーやミサイルや倒れるビルや爆発が飛び出して来ると思っていたのに。

 
・日本の原発の幹部がガイジンなのは違和感。

 
・アメリカ軍の攻撃って、ゴジラに当たったっけ?

銃は当たってたと思うけど、戦車の砲撃や艦船からのミサイルはほとんど外れていたような。
ゴジラも潜りながら艦船をよけてくれてたので、相身互い(あいみたがい)かな。

 
・橋の上のスクールバスの窓から子供達がゴジラを見るシーンって、ダークナイトライジングそのもの。製作が同じだから、パクリでは無いのでしょうが。

ゴジラのシーンとダークナイトライジングのシーン
GODZILLA ゴジラ2014 ダークナイトライジング
そういえば、ダークナイトライジングも、最後に少ない時間で海上まで核爆弾(中性子爆弾)を運んで爆発させましたね。

関連記事
MI トムクルーズがぶら下がった飛行機 ナゼ穴が開いてる?
関連記事:シン・ゴジラは今後の邦画の製作基準になる…ならいいな

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

週刊文春 愛子さまの問題行動を続報 「先生大嫌い」

  7月10日号の週刊文春が、愛子様の問題行動第2弾の記事を掲載しました。 『学習

記事を読む

「愛子さまをなぜ叱らない」 女性セブンが伝えた生徒の抗議

女性セブンが12月18日号で、昼前後に登校する愛子さまを「なぜ叱らないのか」と、学習院中等科

記事を読む

マックイーンの『栄光のルマン』とF1ドライバー出演のCM

スティーブ・マックイーンの『栄光のルマン』のレビューです。 ルイス・ハミルトンが、ステ

記事を読む

週刊文春「雅子さま 叱らない子育ての是非」を考えてみる

  週刊文春が、愛子様の問題行動の記事・第3弾として 「雅子さま『叱らない子育て』の是

記事を読む

1日1食を美味しい玄米にしてダイエット効果

昼食のご飯を玄米にしたところ、体重が1ヶ月でちょうど2kg減っていて驚きました。 ダイ

記事を読む

Comment

  1. jamp より:

    初めまして。

    >ハリウッドは核爆弾の爆発をナメています

    今回の監督は以前に広島・長崎の原爆や水爆実験についてのドキュメンタリーを製作した経験があるので、原水爆の威力は知っている筈なんですけどね…。
    渡辺謙さんによると、劇中では時間の都合でカットされてしまいましたが、本来芹沢博士が米軍の提督に形見の時計を見せるシーンでは、台本2ページ分にも渡る台詞で広島の悲劇を訴えていたらしいですし、やはり核の危険性は十分に理解してたと思います。
    米軍から規制が入ったか、ちょっと無理矢理解釈するなら、周囲に産み付けられた卵がミサイルのエネルギーを粗方吸収していたとかでしょうか(なんか卵が不気味に光っていましたし)。
    もし後者なら、ミサイルのエネルギーを吸収し尽くしたらムートーの子供が一斉に孵化する危険性もあったということでしょうか。

    >渡辺謙の父親は広島で爆死(1945.8.6)したという設定。

    してません。父親は爆発地点から離れた場所にいた為、何とか死なずにすみました。
    その後紆余曲折あり、マッカーサーにより設立された極秘研究機関「モナーク」にて働くことになります(この辺りは前日譚のアメコミ「GODZILLA AWAKENING ゴジラ:アウェイクニング〈覚醒〉」にて描かれています)。
    芹沢博士がゴジラに拘っていたのはこの父親の影響です。

    >長い眠りから覚めた、飛翔する邪悪な怪獣が暴れたら出現し、やっつけるたら去って行く「地球の守護神」って設定

    それは人間視点から見たゴジラ像であって、真実とは異なります。
    実際のゴジラは地球の守護神でもなければ、人類の救世主でもない、あくまでも巨大な野生動物なのです。
    今回の敵怪獣だったムートーは放射能を餌としている為、天然の核炉心を持つゴジラとは古代から争ってきた天敵同士という裏設定があります。
    冒頭の巨大化石(ゴジラの祖先)に寄生した繭のシーンは彼らの関係性を暗示していた場面でした。
    その天敵であるムートーが現代に復活したことで、ゴジラも天敵の排除に動き出したのです(本来なら合流前に倒したかったのでしょう)。
    ムートー自体はゴジラに代わる新たな食料源を既に見付けていましたが、どちらにしろムートーが増えすぎるとゴジラの生存は脅かされるので、ゴジラの行動は間違ってなかったと思われます。
    しかし真実はどうであれ、そのゴジラの姿は、人間からすれば歪みを正す神のように見えるのです(最後の「怪獣王は救世主か!?」というテレビのテロップは都合良く物を見る人間に対する皮肉でしたね)。

    >アメリカ軍の攻撃って、ゴジラに当たったっけ? 銃は当たってたと思うけど、戦車の砲撃や艦船からのミサイルはほとんど外れていたような。 よって、ゴジラの防御力は不明。

    何言ってるんですか…めっちゃ当たってましたやん…外してたの最初だけでしたよ。
    そもそも水爆による攻撃を何度も受けながら生きてる時点で防御力は桁外れです。

  2. Webmaster より:

    コメントありがとうございます。

    しかし、娯楽大作に、アメコミの設定や、紆余曲折や、裏設定とか言われましても。。。

    観客は、映画で描かれているところを見て楽しみますし、評価するのですから。

  3. jamp より:

    まぁ、今回の映画はあくまで「人間視点から見た怪獣事件」で、神の視点から見た訳ではないので、分からないところも多いのは仕方ないと思います(裏設定についても冒頭の描写や芹沢博士の説明の中で軽く触れられた程度ですからね)。
    アメコミに関しては、そういう裏話を知りたい人は買ってみてねってやつですから、絶対に買わないといけないというものじゃないですしね。

    因みに渡辺謙さんによると、今回の映画を撮り終わった時には4時間超えの長編になってしまったらしく、半分の長さにしながらも話に整合性を持たせる為に泣く泣く削った見せ場も多かったとか。
    BDとかで補完してくれないかな…無理かなぁ…。

  4. 通りすがり より:

    核爆弾の放射能はゴジラとMUTOによって吸収されて爆発の威力が弱まってた、って設定になってるようですよ。

  5. いちい より:

    こんばんは。
    私も設定が完全にガメラだと思いました。
    ゴジラさんが進行途中にいる空母をわざわざ潜水して
    避けてくれた時からやな予感はしてましたけど・・・

    あとヒドュン(光るゲロ)で倒したムートーは♀だったと思いますが。

  6. Leo. より:

    遅ればせながら、『ゴジラ』を昨日見てきました。
    うーむ、いろいろ突っ込みどころがあるなぁ、と思いながらネットを見ていたら、
    このページに行き当たりました。
    そうそう、そこが不自然だよなぁと、納得。
    突っ込みどころを整理してくださって、ありがとう。
    Jamp様の考察にも、頷くところがありました。
    原発事故の廃墟の都市なんか、チェルノブイリの廃墟の写真を見てるだろうな、
    と思わせられました。
    でも、理屈はともかく、ハリウッド版前作と違って、
    楽しめたことは確かかですけどね。

  7. 彩峰 より:

    はじめまして。毎回思うんですけどゴジラへの火力投射が少ないと思ってしまうんですよね…在日米軍も出さないと対処できない思ったり…マヴラブの対BETA戦とか、対使徒戦とかに比べると圧倒的に少ない気が…マヴラブの甲21号作戦とかは軌道爆撃+大和型戦艦四隻とアイオワ級戦艦四隻の艦砲射撃の後に大規模な陸上部隊と戦術機部隊の揚陸位戦力投入してたし…

  8. リア獣がムカつくからって爆発させてはいけない より:

    もう、タイトルから、なんというかね、鬱になりました。

    ゴジラを検索していて前辺りに出てきたのがこの記事です。何故。

    2014版ハリウッドが自分なりに本気で気に入っていたのに・・・やりきれん。

    感性はそれぞれなのは痛いほど分かるが非常に悲しい。虚しい。

    ・・・というか映画自体に何本気になるのか、理解できねえ!!

    もっとストレスぶつけるところ、他にもたくさんあるでしょう!?

    こういうことは胸にしまったり、自分の作品(アート)で吐き出すのが一番ですよ、うん。

    やりすぎちゃうと私達自身が作品を壊す「怪獣」になりますよ~。

    ガメラ「設定は似てても俺は関係ねえよ、人間って拘るよな」

    • サイト管理人 より:

      思想家のヴォルテール言葉です。
      「私は貴方の意見には反対だ。しかし、貴方がそれを言う権利を、私は命にかけて守る」

      世の中にはいろんな意見があります。

      映画も全員が気に入ったり、または全員が気に入らなかったりということはありえません。
      また、気に入った人同士でも、意見の対立はあるでしょう。

      自分の気に入らない意見(レビュー)に反対意見を言うのは自由ですが、「こういうことは胸にしまったり」と、意見そのものを封じようとしてはいけません。

    • ゴジランド より:

      重箱の隅をつつくレビューになっているので、
      感性の違いではないと思いますよ。

      ストーリーはしっかりしていたと思います。
      大自然の前では人間は無力だということを映画を通じて伝えていました。
      だからこそ日本人は大自然の長を「神」と崇めるということを、
      唯一神しか理解できないアメリカ人にわかりやすく表していました。
      途中、軍人の一人が神に祈るシーンが出てきて対比のアクセントになっていたり、
      世界のリーダーぶっているアメリカがゴジラの前では手も足も出ないところなども痛快でした。

      細かいツッコミはあります(生態系ピラミッドのトップが卵産みすぎ・パラシュート開くの遅くて死ぬぞ)が、大事なポイントは抑えてあって良い作品だったと思います。

  9. lamb より:

    初めまして。正直言ってひどかったです

    主人公→何もしないし、任せられた爆弾解体もできない
    父親→ムートーが話してるってことを伝えるだけのムダ役
    芹沢→日本人に役与えるために作ったみたいなキャラ。やっぱり何もしない
    ヒロイン→危機らしい危機もない
    ハワイの子ども→必要か?

    最後の核爆発は流石にもうちょっと考えろよと思ったのは管理人さんと同様です。ムートーの卵が威力を弱めた、のような解釈だとしても、果たして爆発前の核爆弾に放射線はあるのか疑問ですし、爆発後にゴジラが威力を弱めたとしても、放射線を抜きにした爆風だけで町は消し飛びますしね。

    あと序盤で立ち入り禁止区域に入り、ガイガーカウンターが反応しなかったのを見たフォード父がいきなり防護服脱いだ後に深呼吸して「クリーンだ」とか言っちゃうところとか、ただでさえ日本人にとって敏感に反応してしまう「放射線」と「核」に対して、真っ向から切り込もうとするのだから、もう少し考えてほしかったですね

    多分前後編として計4時間流せばまだマシな映画になったんじゃないでしょうか。いずれにせよやりたいこと多すぎて全体的に中途半端になっちゃう、っていうのは結局ストーリーの「芯」を掴めていない証拠だと思います。芯さえ掴めばキャラも立つだろうし、ストーリーも見ごたえがあるはずです。

    最終的に、結局監督は何が作りたかったのか、という点を考えてみれば、ただ「ちゃんとした魅力あるゴジラ」を金かけて作りたかっただけなのでしょうかね。そういう意味じゃ、やはりちゃんと魅力あるゴジラができていますから、大満足なんでしょうけど

    長文失礼しました。

  10. ミレニアム より:

    ご指摘、間違ってはいませんが、初代ゴジラとは時代が違います。
    そんなにはっきり核の恐怖を描けば、
    アメリカよりむしろ日本で受け入れられないでしょう。
    日本のゴジラが客を呼べず、作る側も迷走してしまうのは、
    日本人そのものが核アレルギーを忘れてしまったからです。
    父親の被爆時期に対する突っ込みは、
    初代ゴジラの山根博士の解説シーンを思い出して下さい。
    ゴジラは初代から設定の正確さを問う作品ではありません。

  11. オキシジェント より:

    最近になってからハリウッド版ゴジラを見たのですが、正直もの足りなかった感じがある。
    ゴジラは守護神というのは何か違うような気が……
    確かゴジラは人間に復讐するために暴れていたんじゃ……
    それにリメイク版のゴジラが大きすぎて何だかちょっと違和感を感じた。
    それに何故かゴジラを見ていたら何故か『パシフィック・リム』が思い浮かんでしまった。

    しかし、管理人さんがあげた良かった点は自分もなっとくです

    • g- より:

      あー初代とか意識されてたかたはそうかもしれないですね。
      まぁCMでもそんな感じでしたが
      ゴジラじたいは人間のヒーローであったりしたこともあったわけで、私は受け入れられました。
      あとVSゴジラは100mあったわけですから、今回のゴジラが大きすぎるということはないと思います。

  12. テラワロス より:

    まぁ最後に倒されたムートーはメスですけどね

  13. […] あと序盤で立ち入り禁止区域に入り、ガイガーカウンターが反応しなかったのを見たフォード父がいきなり防護服脱いだ後に深呼吸して「クリーンだ」とか言っちゃうところとか、ただでさえ日本人にとって敏感に反応してしまう「放射線」と「核」に対して、真っ向から切り込もうとするのだから、もう少し考えてほしかったですね。
    多分前後編として計4時間流せばまだマシな映画になったんじゃないでしょうか。
    米軍から規制が入ったか、ちょっと無理矢理解釈するなら、周囲に産み付けられた卵がミサイルのエネルギーを粗方吸収していたとかでしょうか(なんか卵が不気味に光っていましたし)。

    毎回思うんですけどゴジラへの火力投射が少ないと思ってしまうんですよね…在日米軍も出さないと対処できない思ったり…マヴラブの対BETA戦とか、対使徒戦とかに比べると圧倒的に少ない気が…マヴラブの甲21号作戦とかは軌道爆撃+大和型戦艦四隻とアイオワ級戦艦四隻の艦砲射撃の後に大規模な陸上部隊と戦術機部隊の揚陸位戦力投入してたし…初めまして。 そんなにはっきり核の恐怖を描けば、 アメリカよりむしろ日本で受け入れられないでしょう。 [引用元] ゴジラ2014 ハリウッドは核爆弾をナメてるし 設定はガメラ […]

  14. t. より:

    jampさんが指摘された内容とだぶるけど、ちゃんと映画(今作とガメラ)見たのかな

    ガメラ(三部作)の影響もうけてるだろうけど、ガメラは地球の守護神であり、人類の味方でもある。
    ただし、今回のゴジラは人類なんて知ったこっちゃないし、「調和を~」も単にゴジラに都合が悪いムートーを排除する行為をそう捉えてるだけなのは映画を見てれば分かりそうなもんだけなぁ

  15. […] 最終的に、結局監督は何が作りたかったのか、という点を考えてみれば、ただ「ちゃんとした魅力あるゴジラ」を金かけて作りたかっただけなのでしょうかね。 今回の監督は以前に広島・長崎の原爆や水爆実験についてのドキュメンタリーを製作した経験があるので、原水爆の威力は知っている筈なんですけどね…。 でも、理屈はともかく、ハリウッド版前作と違って、 楽しめたことは確かかですけどね。 毎回思うんですけどゴジラへの火力投射が少ないと思ってしまうんですよね…在日米軍も出さないと対処できない思ったり…マヴラブの対BETA戦とか、対使徒戦とかに比べると圧倒的に少ない気が…マヴラブの甲21号作戦とかは軌道爆撃+大和型戦艦四隻とアイオワ級戦艦四隻の艦砲射撃の後に大規模な陸上部隊と戦術機部隊の揚陸位戦力投入してたし…初めまして。 [引用元] ゴジラ2014 ハリウッドは核爆弾をナメてるし 設定はガメラ […]

  16. ミッチ より:

    今回の監督は好きなゴジラ映画に『ゴジラ対ヘドラ』を挙げてますね。
    それを知ったのは観賞後でしたが、僕は今回のゴジラの立ち位置はガメラというよりこの作品のゴジラのそれに近いと感じました
    『対ヘドラ』でもゴジラはヘドラを生んだ原因である人間に対して、余り良い印象を持っていないということを匂わせる描写があります
    公害から生まれたヘドラと原発事故で目覚めたMUTO、このようにこの2つの映画は「人々を襲う怪獣をゴジラが倒す、しかし怪獣は人々が生んだものなので決してゴジラは人類を守ろうとして戦った訳ではない」というコンセプト、あるいはテーマが共通しています
    この点からギャレス監督が描きたかったゴジラ像というのが少し推し測れるのでは?

    それと核を嘗めすぎという点、威力などの現実的な問題に関しては僕も一理あるとは思います
    しかし管理人さんが核の威力を嘗めていると言っていたのに対し僕個人の友人はアメリカの核に対する姿勢を「核を嘗めすぎている」と言っていました
    もののついでのようなモノですが、僕が後者について、言い方は悪いですが少し考えが足りていないのではと思っています
    これはその場で友人にも話したのですが「メガトン級の核なら放射能が通じなくても爆発の衝撃で充分殺しきれる」と宣う彼らの姿は、理詰めの言い訳を用意して核の使用を正当化しようとしている、と僕はとりました
    ここで、管理人さんは「核爆弾に対する立ち位置が日本人と違う」とおっしゃっていましたが、これはその立ち位置を利用して反面教師的に核を正当化するアメリカ人、ひいては人類の愚かさと業の深さを伝えているのではないかと思います
    僕の考え、管理人さんは如何思われますか?

    因みにギャレス監督はイギリス人です。先ほどの友人が例えばそうだったのですが、「アメリカ人の監督にゴジラやらせたら核を正当化した米軍マンセーのモノしか出来ないって思ってたらやっぱそうだったわwwwwwwwww」とドヤ顔で語る人がいて面白いですよね、彼には後でたっぷりこっぱずい思いをしていただきました
    もう去年の夏の映画のレビュー記事にこうも長々と返信して自分が馬鹿らしく思えますが、WOWOWで一挙放送やってたから…、ということでここはひとつ

    • 管理人 より:

      ミッチ様

      丁寧な書き込みありがとうございます。

      ギャレス監督はイギリス人でしたか。
      すみません、知りませんでした。

      ゴジラ対ヘドラは、確か、ゴジラが口から吹いた火焔放射を推進力にして後ろ向きに空を飛んだヤツですよね。
      当時、子供心に「飛べるんなら、なんで今まで飛ばなかったんだよ?」と思った記憶がありますw

      スターウォーズ・エピソード3でR2D2が飛んだ時に、このゴジラを思い出しましたw

  17. P1 より:

    監督さんもゴジラ作品が好きだからゴジラの作品を自分なりに作ったんだと思うよ?
    いろいろな突込みに対してはすべてに理屈を言ってたらそもそもゴジラもガメラもいないっていうようなもの。
    おそらくだけど、核爆発についてはデストロイヤーの設定からだと思う。
    あれだとメルトダウン起こっててもリトルが全部吸収してたし…
    ゴジラに戦車砲が通用しないのは日本版のゴジラでも超再生と頑丈な体だからだよ。それを考えて作った兵器も一応あるんだけどね
    あと、吹き替えが下手っていうのは映画のせいではないからそれだけで映画の位を決めないでほしい
    あと、ハリウッドの映画ってのは一人の人物(主人公)にスポットを当てて物語が進むんだから主人公が多めの出演でゴジラ少なめでも問題ないし、ゴジラも出てくる時間が短くてもちゃんと印象を残してくれてる
    ほか、どうしようもない部分を除き(演出上)なにも問題がなかったように見えるけど?
    批判とかがしたいから映画見ているのですか?だとしたら見るだけ損してるね

  18. タニ より:

    ただ、この映画を吹替で見るのは、もったいなすぎる。日本語と英語を上手く組み込んでシナリオを作成したのに、台無しですな。

  19. ベイマックス ひろ より:

    このゴジラ 信じられんだろうが 日本人がかんがえた
    ちなみに スターウォーズのbb8
    もこの人です。
    一般人ですので 表には出てきません
    ちなみに、アベノミクスて造語考えたのもこの人です
    そういうことです
    内緒ですが。
    ちなみに 権利はもってません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク


  • ※PCでご覧の場合、動画下の『動画の拡大はこちら』をクリックするとポップアップが開きます。ポップアップ画面以外をクリックすると元に戻ります

  • ★熊本地震直後の道路が寸断されていた時期。
    2人の中国人青年が、福岡から南阿蘇の避難所まで片道約130kmの距離を、往復12時間以上掛けて、支援物資を運びました。
    最後に青年はこう語りました「私の名前を覚えて欲しくない。今日の支援品を寄付した在日中国人70人を代表した『中国人』という名前で覚えて貰えばいい」
    かっこよすぎます。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★再生回数170万回!
    ホンダ熊本工場に隣接するHSR九州で Enjoy HONDA 熊本 2015で行なわれた『Honda Racing 2&4 パフォーマンス』。
    スーパーGTの NSX CONCEPT-GT と、2013年型 Moto GP RC213V のバトルです
         
    動画の拡大はこちら

  • ★Enjoy HONDA 熊本 2015で行なわれた『Honda Racing 2&4 パフォーマンス』。
    スーパーGT 3.4L時代のマシン HSV-010 GTと、昨シーズンのMoto GPチャンピオンマシン RC213V のバトルです
         
    動画の拡大はこちら

  • ★同じくEnjoy HONDA 熊本 2015で行なわれた『交通機動隊の白バイデモンストレーション』。
    超絶テクニックを軽々とこなします。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★日産の #熱駐症 ゼロプロジェクトの動画。
    駐車中の閉め切った車内は急激に温度が上昇し、炭酸飲料のペットボトルや缶のフタを飛ばし、コーヒーは溢れ出し、食べ物は溶け出し、感熱紙の文字は消え、そしてチャイルドシードの、、、
         
    動画の拡大はこちら

  • ★K9(警察犬)の判断力の凄さが分かる動画です。
    まず、トレーナー(黒マスクの男性)から指示されると、初対面の黒人男性を即座に警護対象者と認識。
    暴漢役を含め、複数の人が次々と頭を撫ぜたり、警護対象者と握手をしたりしますが、K9は伏せの姿勢のまま。
    しかし、暴漢役がナイフを取り出した瞬間に腕に咬みつきます。
    暴漢役の防護服を認識している(怪しんでいる)点はあるでしょうが、武器や攻撃行動を察知する判断力とそのスピードに驚嘆します。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★アメ車のシボレーのCM。
    ですが、クルマはほとんど出てきません。
    年老いたゴールデン・レトリバーと飼い主の若い女性との思い出のシーンが流れます。
    私は、ボーイフレンドに唸り声を上げるところがお気に入りですw
    ただ前半は、犬がずっと老け顔で(顔の毛が白い)、女性も年齢が変わらないように見えるので、時間の経過が分かりにくいのが欠点です。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★世界中で話題になったパンパースのCM。
    赤ちゃんの1歳は、ママになってからの1周年。
    そのママに贈る、パパからのサプライズです。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★ハロウィンには、孫達も友達の家を回ってお菓子をもらってました。
    アメリカのTV番組での「子供が貰ってきたハロウィンキャンディーを、親が食べてしまったと言った時の子供の反応をYouTubeに投稿してください」の2015年版です。
    子供にとっては、たちの悪いイタズラですが、爆笑してしまいます。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★同じくハロウィンキャンディーの2013年版。
    個人的には、この年のが一番面白いと思います。
    涙が出るほど笑えます。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★泣けるCM
    岩手県の音楽教室のCM。娘の結婚式で父親がつたないピアノを弾き始めます。その理由は?...泣けます
         
    動画の拡大はこちら

  • ★【閲覧注意】運転中にメールしていたために、多くの人の運命が変わってしまう「安全運転啓発CM」。事故の瞬間や事故対応の様子がとてもリアルに描かれています。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★ブラジルの「どっきりカメラ」の番組が、たまにはいいことをしようと、障害者用駐車スペースに停めた健常者のクルマに、ポストイットを貼りまくってお仕置きをしました。
    使ったポストイットは1万枚。車いすマークもきれいに描かれています。
    戻ってきたドライバーは、皆に見られ、冷やかされながら、必死で剥がそうとしますが、ほとんど剥がれません。
    白バイ警官が証拠の写メを撮っている中、逆上しながら走り去って行きました。
    第1弾はこちら→車いすマークペイント編
         
    動画の拡大はこちら

  • ★非難が殺到したアメリカのCM。
    トラックの荷台から転げ落ちたゴールデンレトリバーの子犬「バディ」が、苦難の末、ようやく家に帰り着きます。
    大喜びする飼い主の口から信じられない言葉が。
    「Oh!バディ!会えて嬉しいわ!」
    「だってGoDaddyで作ったサイトで、あなたはもう売れてたのよ」
    バディは業者の車に積まれ、「ドメインとウェブサイトをGoDaddyでゲットしよう」というメッセージで終わります。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★2013年8月の広島土砂災害には多くの災害救助犬が出動しましたが、その中の1頭の夢之丞(ゆめのすけ)は、動物管理センターで殺処分寸前に、NGO ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)に引き取られました。その引き取られたところから広島に出動するまでの感動の動画です。
    関連記事:【画像特集】広島土砂災害で頑張る災害救助犬たち
         
    動画の拡大はこちら

  • ★オードリー・ヘップバーン出演のチョコレートのCM。しかしこの動画はフルCG! クオリティの高さに驚きます。
         
    動画の拡大はこちら

 
PAGE TOP ↑