*

上西議員 会見でふてくされた表情 しかし温泉旅行は誤報か

公開日: 社会・政治

この記事の所要時間: 516

上西小百合衆院議員記者会見

国会欠席前後の行動で維新を除名された上西小百合衆院議員。

しかし、騒動の発端となった『秘書との温泉旅行』は、関西テレビや週刊文春の誤報(飛ばし記事)かもしれません。

はたして『温泉旅行』を補強する続報はあるのでしょうか?

関連記事:国会サボり温泉旅行疑惑 上西小百合議員の秘書はチンピラ?

(記者会見画像はニコニコ生放送より)

 

上西議員 大阪維新の会と維新の党除籍・除名処分

温泉旅行疑惑の上西衆院議員に対し、『大阪維新の会』の橋下徹代表は「一連の行動は極めて不可解で、日頃の言動にも問題が多い」として除籍処分としました。

上西議員に議員辞職を促しましたが、受け入れなかったためとしています。

橋下代表は4日の地方選の街頭演説で、
「あんな国会議員の記者会見につきあって午前1時ですよ」と吐き捨てました。

地方選や、政治生命が賭かった大阪都構想住民投票の直前に「邪魔をしやがって」と相当ムカついてるようです。

しかし、この『人材』を発掘して国政に送り込んだのはアナタでしょw

4日夜、『維新の党』も除名を決定しましたが、上西議員は無所属で議員活動を続ける意向です。

しかし3日に記者会見を見る限り、少なくとも騒ぎの発端となった『秘書との温泉旅行』は、関西テレビと週刊文春の『飛ばし記事』のように思えます。

 

上西議員はキレ気味になり、ふてくされた表情を連発

上西小百合衆院議員記者会見

3日夜、約3時間に及んだ上西小百合衆院議員の記者会見。

本人と、維新の党の橋下徹最高顧問、そして終盤には『巻き舌』の家城大心公設秘書が加わり、記者の質問に応じました。

上西議員は、最初はしおらしい態度でしたが、後半は記者から突っ込んだ質問をされると、「信じられないのだったら、皆さんで裏を取りに行ってくださいっ」などとキレ気味になったり、橋下氏からたしなめられるたびに口を尖らせてふてくされた表情を見せるなど、感情をコントロールできない性格を晒しました。

↓上西議員のふてくされた表情の数々
上西小百合衆院議員記者会見 上西小百合衆院議員記者会見
上西小百合衆院議員記者会見 上西小百合衆院議員記者会見
上西小百合衆院議員記者会見 上西小百合衆院議員記者会見
上西小百合衆院議員記者会見 上西小百合衆院議員記者会見
上西小百合衆院議員記者会見 上西小百合衆院議員記者会見
上西小百合衆院議員記者会見 上西小百合衆院議員記者会見

この態度だけでも『議員不適格』と言えます。
(態度の悪い議員はゴロゴロいますけどね。こないだ涙を見せながら遅刻を詫びた人とか、去年ウチワを配って大臣をクビになった人とかw)

しかし、騒動の発端となった『秘書との温泉旅行』が濡れ衣だとしたら、不満な表情をアラワにするのは分からなくもありません。

 

上西議員の国会欠席前後を時系列にまとめると

12日
数日前から、嘔吐、下痢、高熱、悪寒等が続いていたので、議員会館近くの医院で受診し、診断書を書いてもらった。

服用した薬が効いたのか少し楽になったので、1ヶ月以上以前から約束していた自民党の赤枝恒雄衆院議員との会食に出掛け、3軒をハシゴした。
途中、また具合が悪くなったので、帰る前に赤枝議員の診療所でビタミン注射を打ってもらった。

13日
前夜は嘔吐や下痢で一睡もできず、議員宿舎には飲み物や食べ物が一切無く、1人で不安でもあったので、午前中の新幹線で大阪に帰った。
新大阪には、本来休みであった秘書に迎えにきてもらった。
吹田の自宅も一人暮らしだが、飲食物があり、実家も近いので安心できた。

14日
終日、自宅で休んでいた。

15日
体調が回復したので、午前中は地元の市会議員候補者の事務所開き、そして地元行事などに参加した。

午後、以前から約束していた京都府宮津(天橋立のある日本海側の町)に秘書と向かった。ここは秘書の地元で、選挙の時に支援していただいたのでそのお礼のため。

午後4時頃に、秘書の兄の店で親戚の与謝野町議と待ち合わせをし、その後別の店で与謝野町長らと会食した。その後、秘書の兄の店に戻り、そこでも6人で会食した。

秘書と2人で19,000円の食事をしたと報道されているが、実際には6人でその金額だった。

16日
前夜は秘書の実家に泊まり、大阪に帰った。

また、例の公設秘書の男性は、13日〜14日(仕事はオフの日)に交際中の女性と京丹後市の温泉旅館に旅行したことを明かしました。
ちなみに男性は2〜3年前から独身だそうです。

 

維新の処分理由に『温泉旅行』は含まれず

12日に医者にかかり、予算案採決の前夜にも関わらず外出し夜遅く帰宅して、翌日の国会を休んだことについては謝罪し、橋下代表も、
「大問題だと思いますよ。欠席につながったととるのが普通でしょ。本会議を前にして、前日の会合とどっちが大事なんだという判断は、やらなきゃいけない」
「ふぐでしょ?3軒ぐらい行ったんでしょ?それはアウトでしょ。」
などと語りました。

4日発表の除籍理由には、13日に議員宿舎で静養したり病院に入院せず大阪へ移動したことを含め「不可解な行動」とし、繰り返し放送された関西テレビ(FNN)の取材対応は秘書を含め不適切で、日頃から「言動に問題多く、改善の見込み全くない」となってます。

しかし、騒動の発端となった『秘書との温泉旅行』は処分理由に入っていないため、上西議員の主張を信用したか、裏が取れたものと思われます。

 

『秘書との温泉旅行』は飛ばし記事? 続報は出るのか?

具合が悪いのに夜の街に出てハシゴし、翌日午後5時からの予算案採決を休んだことをかばうつもりは全くありませんが、騒ぎの発端の『秘書との温泉旅行』の記事は、13日に上西議員が国会を休んで大阪に帰ったことと、秘書が女性と温泉旅行に行ったことを脳内で結びつけた可能性があると思います。

さらに15日に京都府宮津に秘書と行ったことを前日からのお泊まり旅行と類推したのではないでしょうか?

しかし、15日の午前中は大阪で市会議員候補者の事務所開きに出席していますから、14日〜15日に宮津にお泊まりしたとするのは無理があります。

大阪から約3時間掛かる宮津から15日の朝に帰ってきて、午後から宮津にまたとんぼ返りし町長らと会食したということになり、不自然でしょう。
15日のアリバイの相手は、大阪も宮津も『公人』ですので、偽証するには大きなリスクがあります。
そんなリスクを犯す義理は無いはずです。

以上のことから、『温泉旅行』は『誤報』または裏取りをしない『飛ばし記事』の可能性が高いと思います。

朝日新聞の慰安婦捏造記事の例でも分かりますが、マスコミはよほど追いつめられない限り謝りません。

関テレや週刊文春はこのままスルーするのか、『本会議前日のハシゴ』に話しをそらすのか、または反証を用意して『秘書との温泉旅行』を補強した続報を出すのか、注目しましょう。

 

あのニュース映像の記者達は全員関西テレビのスタッフ

FNNで繰り返し放送された路上での取材映像に映っているハンディカムを構えた5〜6人は、全て関西テレビの記者であることが、橋下代表の質問で明らかになりました。

橋下代表は「議員や秘書の態度が不適切なのは間違いないし、心斎橋商店街の通行の邪魔になると思うのであれば場所を変えて取材に応じればいいだけのこと。しかしあれはてっきり複数社よる取材の映像だと思っていたが、1社で5〜6人のカメラで囲むというのは、取材のあり方としてフェアなのか?」と問いかけました。

関西テレビの記者は「意図したものではなく、上西議員を張り込むために各所に散っていた記者が集まってきたことによる偶発的なもの」と説明しました。

また宮津で、秘書と2人で19,000円の食事をしたと報道されているが、実際は町長ら6人だったことについて、2人で19,000円と6人で19,000円では有権者に与える印象が全然違う。秘書の兄の店であることも報じていない。
「兄の店であることや人数も分かっていたんですか?」と問いかけると、関西テレビの記者は「6人というのは今 ゴニョゴニョ」と答えました。

橋下代表は「(取材の時には)いろんなこと話してませんか?」と疑問を投げかけていました。

さらに橋下代表は、その取材の責任者が、小選挙区で上西議員を破った自民党議員がらみの人物という情報があることを質問。

関西テレビの回答は「10年前に自民党議員の事務所で2ヶ月間インターシップで働いたことはあるが、現在は無関係」というものでした。

これらのやり取りは、FNN系はもちろんのこと、各局とも「全く流さない」に5万ペリカ賭けますw

関連記事:国会サボり温泉旅行疑惑 上西小百合議員の秘書はチンピラ?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

マクドナルド異物混入の会見で分かる 的外れな記者たち

異物混入問題で揺れる日本マクドナルドの記者会見。 「ポテトに人間の歯」という衝撃の問題

記事を読む

ポール・マッカートニー 全公演の中止決定 ソウル公演は? まだ空席有り

ポール・マッカートニー の日本での全公演が中止になりました。28日にはソウルの蚕室総合運動場

記事を読む

最強クラスの台風8号が接近 1991年19号や2007年4号と同進路か

大型で非常に強い勢力の台風8号・NEOGURI(ノグリ・意味は文末に書いています)が日本に接

記事を読む

白鵬 やさぐれたキッカケは2013年九州場所の万歳三唱

いつのまにかヒールになってしまった横綱白鵬。 そのキッカケは、よく話題になる今年初場所

記事を読む

土佐犬と土佐闘犬は別モノ 逮捕された土佐犬襲撃事件の飼い主の悪質さ

北海道で主婦が土佐闘犬に襲われ死亡した事件。 土佐闘犬の飼い主は主婦を助けずに証拠隠滅を図

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク


  • ※PCでご覧の場合、動画下の『動画の拡大はこちら』をクリックするとポップアップが開きます。ポップアップ画面以外をクリックすると元に戻ります

  • ★熊本地震直後の道路が寸断されていた時期。
    2人の中国人青年が、福岡から南阿蘇の避難所まで片道約130kmの距離を、往復12時間以上掛けて、支援物資を運びました。
    最後に青年はこう語りました「私の名前を覚えて欲しくない。今日の支援品を寄付した在日中国人70人を代表した『中国人』という名前で覚えて貰えばいい」
    かっこよすぎます。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★再生回数170万回!
    ホンダ熊本工場に隣接するHSR九州で Enjoy HONDA 熊本 2015で行なわれた『Honda Racing 2&4 パフォーマンス』。
    スーパーGTの NSX CONCEPT-GT と、2013年型 Moto GP RC213V のバトルです
         
    動画の拡大はこちら

  • ★Enjoy HONDA 熊本 2015で行なわれた『Honda Racing 2&4 パフォーマンス』。
    スーパーGT 3.4L時代のマシン HSV-010 GTと、昨シーズンのMoto GPチャンピオンマシン RC213V のバトルです
         
    動画の拡大はこちら

  • ★同じくEnjoy HONDA 熊本 2015で行なわれた『交通機動隊の白バイデモンストレーション』。
    超絶テクニックを軽々とこなします。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★日産の #熱駐症 ゼロプロジェクトの動画。
    駐車中の閉め切った車内は急激に温度が上昇し、炭酸飲料のペットボトルや缶のフタを飛ばし、コーヒーは溢れ出し、食べ物は溶け出し、感熱紙の文字は消え、そしてチャイルドシードの、、、
         
    動画の拡大はこちら

  • ★K9(警察犬)の判断力の凄さが分かる動画です。
    まず、トレーナー(黒マスクの男性)から指示されると、初対面の黒人男性を即座に警護対象者と認識。
    暴漢役を含め、複数の人が次々と頭を撫ぜたり、警護対象者と握手をしたりしますが、K9は伏せの姿勢のまま。
    しかし、暴漢役がナイフを取り出した瞬間に腕に咬みつきます。
    暴漢役の防護服を認識している(怪しんでいる)点はあるでしょうが、武器や攻撃行動を察知する判断力とそのスピードに驚嘆します。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★アメ車のシボレーのCM。
    ですが、クルマはほとんど出てきません。
    年老いたゴールデン・レトリバーと飼い主の若い女性との思い出のシーンが流れます。
    私は、ボーイフレンドに唸り声を上げるところがお気に入りですw
    ただ前半は、犬がずっと老け顔で(顔の毛が白い)、女性も年齢が変わらないように見えるので、時間の経過が分かりにくいのが欠点です。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★世界中で話題になったパンパースのCM。
    赤ちゃんの1歳は、ママになってからの1周年。
    そのママに贈る、パパからのサプライズです。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★ハロウィンには、孫達も友達の家を回ってお菓子をもらってました。
    アメリカのTV番組での「子供が貰ってきたハロウィンキャンディーを、親が食べてしまったと言った時の子供の反応をYouTubeに投稿してください」の2015年版です。
    子供にとっては、たちの悪いイタズラですが、爆笑してしまいます。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★同じくハロウィンキャンディーの2013年版。
    個人的には、この年のが一番面白いと思います。
    涙が出るほど笑えます。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★泣けるCM
    岩手県の音楽教室のCM。娘の結婚式で父親がつたないピアノを弾き始めます。その理由は?...泣けます
         
    動画の拡大はこちら

  • ★【閲覧注意】運転中にメールしていたために、多くの人の運命が変わってしまう「安全運転啓発CM」。事故の瞬間や事故対応の様子がとてもリアルに描かれています。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★ブラジルの「どっきりカメラ」の番組が、たまにはいいことをしようと、障害者用駐車スペースに停めた健常者のクルマに、ポストイットを貼りまくってお仕置きをしました。
    使ったポストイットは1万枚。車いすマークもきれいに描かれています。
    戻ってきたドライバーは、皆に見られ、冷やかされながら、必死で剥がそうとしますが、ほとんど剥がれません。
    白バイ警官が証拠の写メを撮っている中、逆上しながら走り去って行きました。
    第1弾はこちら→車いすマークペイント編
         
    動画の拡大はこちら

  • ★非難が殺到したアメリカのCM。
    トラックの荷台から転げ落ちたゴールデンレトリバーの子犬「バディ」が、苦難の末、ようやく家に帰り着きます。
    大喜びする飼い主の口から信じられない言葉が。
    「Oh!バディ!会えて嬉しいわ!」
    「だってGoDaddyで作ったサイトで、あなたはもう売れてたのよ」
    バディは業者の車に積まれ、「ドメインとウェブサイトをGoDaddyでゲットしよう」というメッセージで終わります。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★2013年8月の広島土砂災害には多くの災害救助犬が出動しましたが、その中の1頭の夢之丞(ゆめのすけ)は、動物管理センターで殺処分寸前に、NGO ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)に引き取られました。その引き取られたところから広島に出動するまでの感動の動画です。
    関連記事:【画像特集】広島土砂災害で頑張る災害救助犬たち
         
    動画の拡大はこちら

  • ★オードリー・ヘップバーン出演のチョコレートのCM。しかしこの動画はフルCG! クオリティの高さに驚きます。
         
    動画の拡大はこちら

 
PAGE TOP ↑