*

ケータハム 小林可夢偉が 来年もF1に乗るために必要なこと

公開日: モータースポーツ

この記事の所要時間: 47

KAMUI TV

2014年ケータハムのシートを獲得しF1にカムバックした小林可夢偉。

なぜ、昨シーズンはシートを失ったのか?

そして来年をF1に乗るためには?

 

ケータハムのシートを獲得しましたが

可夢偉の公式サイト KAMUI TV(You Tube)にアップされた『ケータハムとの契約発表日』

 
最初にお断りしておきます。
私は小林可夢偉の走りに興奮しましたし、歴代の日本人で最高のスキルを持つドライバーだと思っています。
少々キツい言い方をしますが、私なりの評価と意見であって、決して可夢偉を貶めようというアンチのブログではありませんよ。

 
ストーブリーグで全く名前が出ていなかったので「もうダメかぁ」と思っていた小林可夢偉が、土壇場でケータハムのシートを獲得しましたね。

ノーギャラと言ってますが、あのクラスのチームでは当然のことでしょう。
ザウバー時代や、本人も意外にギャラが高かったと言ってるフェラーリWECの頃の貯金もあるでしょうし、パーソナルスポンサーのグッドスマイルカンパニーからの収入もあるでしょうからね。

驚いたのは、持ち込んだ資金がカムイサポートの約1億8千4百万円だけで、他のスポンサーが無かった点。
よくそれでシート争いに勝てたものです。

オーナーのトニー・フェルナンデスは「今の実績で参戦し続けても意味が無い。今年の成績次第で撤退する」と明言していますから、背水の陣の覚悟で、実績のある可夢偉をチョイスしたのでしょう。

 

2012年の可夢偉のストーブリーグを振り返ってみましょう

持ち込みスポンサーが無いまま3年という点で驚きの実績を残したザウバー。
来シーズンは契約更新をしないということは,早い時点で分かっていたようです。

しかし、他チームとの接触がニュースになることもなくシーズンは終了。

可夢偉は、ロータスなどの上位チームから声が掛かると自信を持っていたようですが、意に反してマネージャーがやっと話をまとめてきたのはケータハム。
可夢偉は「そんなとこ行けるかぁ!」とばかりに断り、マネージャーを切ったと伝えられています。

シーズン中に必死に就職活動やスポンサー獲得活動をしなかったのも驚きですが、それで上位チームに移籍できると思っていたとしたら、もっと驚きです。

自分では負けていないと思っているペレスがマクラーレンなのだから自分だって、という思いもあったかもしれません。
しかしトラブルやストラテジーの失敗があるとはいえ、周りは結果しか見ないので「チームメイトに負けたドライバー」という評価でしょう。
ペレスにはメキシコマネーもありましたしね。

可夢偉は「資金力ではなく、実力で判断して欲しい」とのメッセージを出していますが、ベッテルやアロンソ他数人のトップドライバー以外にはありえないのが現実ですから、そんな愚痴を言っても仕方が無いことです。

まさか、自分はそのクラスのドライバーだとは思っていないでしょうから。

シートがほとんど埋まった頃、急遽カムイサポートを立ち上げ、必死にスポンサー集めをし、カムイサポートを含め8億円程をスポンサーを用意したものの、遅きに失した感があり、ストーブリーグは終了。

 

可夢偉のニュースが消えた2013年シーズン

2013年シーズンが開幕すると、可夢偉がF1開催中のサーキットに現れることもほとんどなく、当初はWECのニュースもありましたが、やがてそれもあまり目にしなくなりした。

私は、パスは手に入るだろうから、毎戦来て就職活動しないとF1関係者に忘れ去られてしまうと危惧していました。
果たして、冒頭に書いた通り、ストーブリーグに名前が挙がることはありませんでした。

ですが土壇場で、ケータハムのシートを獲得しF1にカムバックできたのは嬉しい驚きです。

もっと驚いたのは、先にも書きましたが、持ち込んだ資金がカムイサポートだけで、スポンサーが無かった点。
昨年末に獲得したスポンサーの話は無くなったんですね。

本人もカムイTVの「感謝のメッセージ」の中で言ってますが、F1に乗っていない状態でのスポンサー獲得は難しかったのでしょう。

しかし、募金していない私が言うのもナンですが、カムイサポートの中には「ケータハムに入るために募金したんじゃない」と思う人もいるかもしれません。
その点を推し量ったわけではないでしょうが、ケータハムとしてもカムイサポートに対し敬意を表しているようです。

 

そして、来年もF1に乗るために

可夢偉もこの復帰を足がかりに、もっと上のチームを狙うのでしょうが、そのためには、新人のチームメイトに全戦圧勝するのは当然として、ポイントを複数回ゲットすることが必須ですよね。
さらに少なくとも10億円以上のスポンサーマネー。

そうすれば、シングルを狙えるチームも夢ではなくなるでしょう。

しかし、フジテレビの自前カメラが無い現状では、クラッシュとリタイヤ以外に、ケータハムが国際映像に映るチャンスはほとんど無いはずです。
景気が良くなっているとはいえ、露出が少ない中、スポンサーに費用対効果をアピールするのは困難を極めるでしょう。

さらに、下位をペタペタ走ってばかりだと、ファンの多くも関心を失なってしまいます。

やはり、チーム力以上のリザルトを残していたザウバー時代が、就職もスポンサー探しも大きなチャンスでしたね。

今さら、そんなことを言っても仕方がありませんが。

ホンダへ売り込むべきだと思ってましたが、ホンダは育成ドライバーとして伊沢拓也をGP2に送り込むことを発表しましたから、イスは無くなりました。
(それにしても、今年30才にもなる、スーパーフォーミュラのランキング7位のドライバーが、F1で認められる可能性はあるのでしょうか?
下位カテゴリーでは,たとえタイヤが3つでも勝つくらいの圧倒的速さがないと、F1では通用しないでしょう。ま、可夢偉もGP2ではさえない成績でしたが。)

ここは、凄腕のマネージャーか代理店を雇い(私はブリアトーレがいいと思うんですけどね)、自らも泥臭く営業をして、もちろんチーム力以上のリザルトも残し、何とか表彰台を狙えるチームまで這い上がって欲しいものです。

しかし今のところ、ルノーエンジンがまともに動くかどうかすらわからないという、今まで聞いたことが無いドツボな状況です。
可夢偉やチームでは克服できない問題ですから、気を揉みます。

 
      
 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

予想より迫力があり面白かったフォーミュラE開幕戦

フォーミュラEの初レースは、最終ラップで、1位のプロストが、オーバーテイクを仕掛けたハイドフ

記事を読む

今年のF1は 遅い・不格好・音が悪いの3重苦? タイムはSF並み?

  大幅にレギュレーションが変更になった2014年のF1。 最初のテストでは、何と

記事を読む

史上初! NSX CONCEPT-GT vs. RC213V エンジョイホンダ熊本2014

Enjoy HONDA熊本2014での、スーパーGTのNSX CONCEPT-GT vs.

記事を読む

妄想 ホンダF1責任者「夏前に表彰台、今季末に優勝争い」

ホンダF1プロジェクト総責任者・新井康久氏が「夏前に表彰台を獲得し、シーズン終盤にはメルセデ

記事を読む

ケータハムシート喪失!小林可夢偉がF1に乗るための方法

22日からのF1ベルギーGPで、ケータハムは小林可夢偉に替わり、アンドレ・ロッテラーを起用し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク


  • ※PCでご覧の場合、動画下の『動画の拡大はこちら』をクリックするとポップアップが開きます。ポップアップ画面以外をクリックすると元に戻ります

  • ★熊本地震直後の道路が寸断されていた時期。
    2人の中国人青年が、福岡から南阿蘇の避難所まで片道約130kmの距離を、往復12時間以上掛けて、支援物資を運びました。
    最後に青年はこう語りました「私の名前を覚えて欲しくない。今日の支援品を寄付した在日中国人70人を代表した『中国人』という名前で覚えて貰えばいい」
    かっこよすぎます。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★再生回数170万回!
    ホンダ熊本工場に隣接するHSR九州で Enjoy HONDA 熊本 2015で行なわれた『Honda Racing 2&4 パフォーマンス』。
    スーパーGTの NSX CONCEPT-GT と、2013年型 Moto GP RC213V のバトルです
         
    動画の拡大はこちら

  • ★Enjoy HONDA 熊本 2015で行なわれた『Honda Racing 2&4 パフォーマンス』。
    スーパーGT 3.4L時代のマシン HSV-010 GTと、昨シーズンのMoto GPチャンピオンマシン RC213V のバトルです
         
    動画の拡大はこちら

  • ★同じくEnjoy HONDA 熊本 2015で行なわれた『交通機動隊の白バイデモンストレーション』。
    超絶テクニックを軽々とこなします。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★日産の #熱駐症 ゼロプロジェクトの動画。
    駐車中の閉め切った車内は急激に温度が上昇し、炭酸飲料のペットボトルや缶のフタを飛ばし、コーヒーは溢れ出し、食べ物は溶け出し、感熱紙の文字は消え、そしてチャイルドシードの、、、
         
    動画の拡大はこちら

  • ★K9(警察犬)の判断力の凄さが分かる動画です。
    まず、トレーナー(黒マスクの男性)から指示されると、初対面の黒人男性を即座に警護対象者と認識。
    暴漢役を含め、複数の人が次々と頭を撫ぜたり、警護対象者と握手をしたりしますが、K9は伏せの姿勢のまま。
    しかし、暴漢役がナイフを取り出した瞬間に腕に咬みつきます。
    暴漢役の防護服を認識している(怪しんでいる)点はあるでしょうが、武器や攻撃行動を察知する判断力とそのスピードに驚嘆します。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★アメ車のシボレーのCM。
    ですが、クルマはほとんど出てきません。
    年老いたゴールデン・レトリバーと飼い主の若い女性との思い出のシーンが流れます。
    私は、ボーイフレンドに唸り声を上げるところがお気に入りですw
    ただ前半は、犬がずっと老け顔で(顔の毛が白い)、女性も年齢が変わらないように見えるので、時間の経過が分かりにくいのが欠点です。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★世界中で話題になったパンパースのCM。
    赤ちゃんの1歳は、ママになってからの1周年。
    そのママに贈る、パパからのサプライズです。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★ハロウィンには、孫達も友達の家を回ってお菓子をもらってました。
    アメリカのTV番組での「子供が貰ってきたハロウィンキャンディーを、親が食べてしまったと言った時の子供の反応をYouTubeに投稿してください」の2015年版です。
    子供にとっては、たちの悪いイタズラですが、爆笑してしまいます。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★同じくハロウィンキャンディーの2013年版。
    個人的には、この年のが一番面白いと思います。
    涙が出るほど笑えます。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★泣けるCM
    岩手県の音楽教室のCM。娘の結婚式で父親がつたないピアノを弾き始めます。その理由は?...泣けます
         
    動画の拡大はこちら

  • ★【閲覧注意】運転中にメールしていたために、多くの人の運命が変わってしまう「安全運転啓発CM」。事故の瞬間や事故対応の様子がとてもリアルに描かれています。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★ブラジルの「どっきりカメラ」の番組が、たまにはいいことをしようと、障害者用駐車スペースに停めた健常者のクルマに、ポストイットを貼りまくってお仕置きをしました。
    使ったポストイットは1万枚。車いすマークもきれいに描かれています。
    戻ってきたドライバーは、皆に見られ、冷やかされながら、必死で剥がそうとしますが、ほとんど剥がれません。
    白バイ警官が証拠の写メを撮っている中、逆上しながら走り去って行きました。
    第1弾はこちら→車いすマークペイント編
         
    動画の拡大はこちら

  • ★非難が殺到したアメリカのCM。
    トラックの荷台から転げ落ちたゴールデンレトリバーの子犬「バディ」が、苦難の末、ようやく家に帰り着きます。
    大喜びする飼い主の口から信じられない言葉が。
    「Oh!バディ!会えて嬉しいわ!」
    「だってGoDaddyで作ったサイトで、あなたはもう売れてたのよ」
    バディは業者の車に積まれ、「ドメインとウェブサイトをGoDaddyでゲットしよう」というメッセージで終わります。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★2013年8月の広島土砂災害には多くの災害救助犬が出動しましたが、その中の1頭の夢之丞(ゆめのすけ)は、動物管理センターで殺処分寸前に、NGO ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)に引き取られました。その引き取られたところから広島に出動するまでの感動の動画です。
    関連記事:【画像特集】広島土砂災害で頑張る災害救助犬たち
         
    動画の拡大はこちら

  • ★オードリー・ヘップバーン出演のチョコレートのCM。しかしこの動画はフルCG! クオリティの高さに驚きます。
         
    動画の拡大はこちら

 
PAGE TOP ↑