*

予想より迫力があり面白かったフォーミュラE開幕戦

公開日: モータースポーツ

この記事の所要時間: 412

フォーミュラE 開幕戦

フォーミュラEの初レースは、最終ラップで、1位のプロストが、オーバーテイクを仕掛けたハイドフェルドとクラッシュ。

記念すべき初優勝は3位のディ・グラッシに転がり込みました。

レースは、思っていたより迫力がありましたし、見応えがありました。

一方、注目の「ファンブースト」は、トラブルでサーバーがダウンし、昼前から投票が出来なくなりました。

 

プロストが左に寄せる

フォーミュラE 開幕戦 フォーミュラE 開幕戦
フォーミュラE 開幕戦 フォーミュラE 開幕戦
フォーミュラE 開幕戦 フォーミュラE 開幕戦
フォーミュラE 開幕戦 フォーミュラE 開幕戦
フォーミュラE 開幕戦 フォーミュラE 開幕戦

衝撃的なラストでした。

地上波の放送時刻が終わり、BS朝日に切り替わってすぐ。

最終ラップ、ポールポジションからのスタートをキープしたニコラス・プロスト(e.dams)のスリップ・ストリームから抜け、左側に並びかけたニック・ハイドフェルド(ヴェンチュリー)。

その時、プロストが明らかに左へステアを切り、左前輪がハイドフェルドの右前輪に接触。

ハイドフェルドのマシンは右前輪はシャフトが折れ、横を向きながら、左直角コーナーの縁石でジャンプし、宙を飛びながら横向きでコーナーガードに激突し、1.5回転して、逆さに着地しました。

ハイドフェルドのヘルメットが路面に叩き付けられたように見え、重大事故を心配しましたが、ハイドフェルドはマーシャルの到着前に、自力で脱出。

そのまま、既にマシンから降りていたプロストに駆け寄り、文句を言いましたが、それ以上のいさかいにはなりませんでした。

ピットのモニターでそのクラッシュを見たパパ・プロストは、激しく落胆していました。

1989年の日本GPのシケイン手前で、右に並びかけたアイルトン・セナのラインを塞いで接触させたパパ・プロストを思い出します。

しかし、jrはパパほど巧みではなく、1994年のオーストラリアGPでパスしようとしたデーモン・ヒルにぶつけたり、1997年のヘレスのヨーロッパGPでパスしようとしたジャック・ビルニューブにぶつけて自滅したミハエル・シューマッハのような、露骨なぶつけ方で、しかもそれ以上に危険なものでした。

プロストにはペナルティが課せられるべきだと思います。

このクラッシュで3位のルーカス・ディ・グラッシ(アウディ・スポーツABT)がトップに立ち、そのままゴール。

歴史に残る初優勝を獲得しました。

 

佐藤琢磨はマシントラブル

佐藤琢磨は、FP1では14位、FP2でも本格的なタイムアタックができず、トップのブルーノ・セナから7秒落ちの18位。

予選では、アタック中に、スローダウンした前車に引っかかったこともあり、14位に終わりました。

レースでは、12位前後を走り、ネルソン・ピケjrらと争っていましたが、中盤にコース上でストップ。

ピットレポーターは「セナとの接触のペナルティで、レースコントロールにより止められた」とスカタンなことを言ってましたが、実際には、オーバーヒートが原因と思われるシステムダウンでした。コース上にペナルティストップさせるわけないだろ!

しばらくして再始動でき、規定のカーチェンジを行い、4周遅れの17位でゴールしました。(公式結果はDNF。しかしファステストラップにより2Pゲットしました)

レース後のインタビューでは
「結果は残念でしたが、レースはとても楽しめた」と語ってしました。

 

ファン・ブーストはサーバーダウン

ファン投票で上位3名のドライバーには、レース中に2回、プッシュ・トゥ・パスで最大パワーを使用できる「ファン・ブースト」。

FP2の頃から、アクセス集中が原因と思われるサーバーダウンとなり、そのまま決勝まで復旧しませんでした。

初めてのこととは言え、想定が甘過ぎでは。

次戦までには解消できると思います。多分

投票結果
1位:ブルーノ・セナ(マヒンドラ)
2位:ルーカス・ディ・グラッシ(アウディ・スポーツABT)
3位:キャサリン・レッグ(アムリン・アグリ)

1位、2位はFPでも好調でしたのでわかりますが、3位はハァ?です。

4位以下は発表されていないので、琢磨の順位は不明です。

投票方法は前記事の琢磨参戦!13日開幕フォーミュラEのファンブースト投票方法をご覧下さい。

 

見応えがあったレース

レースは、予想より迫力があり、見応えがありました。

エコレース的な展開(極端に言うと、中嶋 一貴のプリウスのCMのような)を想像していましたが、終止あちこちでバトルがあり、コース幅が狭く直角コーナーが多いこともあり、迫力がありました。

音は、モーター音とスキール音しかしませんでしたが、ちゃんとシフトダウンやシフトアップのモーター音の変化も聞こえました。

スーファミの「F-ZERO」が確か、こんな音だったような気がします。

今年のF1の、まるでスローダウンした時のようなショボイ音よりは、むしろ面白いと感じました。

初戦だし、中国だし、もっとチャチでドタバタしたものを想像していましたが、外れました。

市街地ですが、仮設の金網フェンスや,樹脂製の縁石,路面の鋪装,ポデュウムもクオリティも高く、黄旗などやマシン撤去などのマーシャルの動きも良かったように見えました。

ピットやホスピタリティはラリーのようなテントでしたが、プアな感じは無く、カメラもちゃんとレースを捉えていました。

テレビ朝日は、現地カメラやピットレポーターを派遣しており,フジテレビのF1より、現地の状況が伝わりました。

実況がレースに不慣れなのは仕方ありませんし、FPの時のMCが「鈴木琢磨」と言ったり、なんで呼んだか分からない松岡修造が「22/25って、もう22周したってことですか?」と質問してたのはご愛嬌ですが。

 

次戦以降も楽しみ

次戦のマレーシア(11月22日)が楽しみです。

琢磨が引き続き参戦すれば、いいのですが。

しかしワンメイクレースとはいえ、 アウディ・スポーツABTやe.dams、ヴェンチュリーなど、資金や経験があるチームのマシンは速く、アムリン・アグリとはピットクルーの動きも違っていました。

琢磨が参戦しても、苦しい戦いになるとは思いますが。

来年以降は、独自開発のマシンが可能になるので、日本メーカーの参戦が待たれます。

亜久里を招致したのは、その目的だと思いますが、亜久里とコネクションのあるホンダは、F1のパワーユニットを立ち上げるのに手一杯で無理だと思います。

トヨタは、ハイブリッドの次は水素の燃料電池車(FCV)に力を入れてますし、それはホンダも同様です。

ルノーがやってるからニッサンは無いし、すると残りは、iムーブやプラグインハイブリッドをやってる三菱だけですね。

どうです?三菱さん。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ケータハム 小林可夢偉が 来年もF1に乗るために必要なこと

2014年ケータハムのシートを獲得しF1にカムバックした小林可夢偉。 なぜ、昨シーズン

記事を読む

F1ケータハムが撤退へ! 小林可夢偉は鈴鹿を走れない?

F1村のウワサは本当 F1村にはいろんなウワサが流れます。 チーム運営に関するも

記事を読む

GP2より遅いF1に存在価値があるのか?

F1スペインGPの予選でケータハムの小林可夢偉は最下位に終わりました。 GP2より遅いタイ

記事を読む

琢磨参戦!13日開幕フォーミュラEのファンブースト投票方法

9月13日、フォーミュラE第1戦が北京で開催されます。 新規格の電気自動車のフォーミュ

記事を読む

今年のF1は 遅い・不格好・音が悪いの3重苦? タイムはSF並み?

  大幅にレギュレーションが変更になった2014年のF1。 最初のテストでは、何と

記事を読む

Comment

  1. コンバット越前 より:

    ジルじゃなくてジャックでしょう。
    それからスペインGPじゃなくてヨーロッパGPです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク


  • ※PCでご覧の場合、動画下の『動画の拡大はこちら』をクリックするとポップアップが開きます。ポップアップ画面以外をクリックすると元に戻ります

  • ★熊本地震直後の道路が寸断されていた時期。
    2人の中国人青年が、福岡から南阿蘇の避難所まで片道約130kmの距離を、往復12時間以上掛けて、支援物資を運びました。
    最後に青年はこう語りました「私の名前を覚えて欲しくない。今日の支援品を寄付した在日中国人70人を代表した『中国人』という名前で覚えて貰えばいい」
    かっこよすぎます。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★再生回数170万回!
    ホンダ熊本工場に隣接するHSR九州で Enjoy HONDA 熊本 2015で行なわれた『Honda Racing 2&4 パフォーマンス』。
    スーパーGTの NSX CONCEPT-GT と、2013年型 Moto GP RC213V のバトルです
         
    動画の拡大はこちら

  • ★Enjoy HONDA 熊本 2015で行なわれた『Honda Racing 2&4 パフォーマンス』。
    スーパーGT 3.4L時代のマシン HSV-010 GTと、昨シーズンのMoto GPチャンピオンマシン RC213V のバトルです
         
    動画の拡大はこちら

  • ★同じくEnjoy HONDA 熊本 2015で行なわれた『交通機動隊の白バイデモンストレーション』。
    超絶テクニックを軽々とこなします。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★日産の #熱駐症 ゼロプロジェクトの動画。
    駐車中の閉め切った車内は急激に温度が上昇し、炭酸飲料のペットボトルや缶のフタを飛ばし、コーヒーは溢れ出し、食べ物は溶け出し、感熱紙の文字は消え、そしてチャイルドシードの、、、
         
    動画の拡大はこちら

  • ★K9(警察犬)の判断力の凄さが分かる動画です。
    まず、トレーナー(黒マスクの男性)から指示されると、初対面の黒人男性を即座に警護対象者と認識。
    暴漢役を含め、複数の人が次々と頭を撫ぜたり、警護対象者と握手をしたりしますが、K9は伏せの姿勢のまま。
    しかし、暴漢役がナイフを取り出した瞬間に腕に咬みつきます。
    暴漢役の防護服を認識している(怪しんでいる)点はあるでしょうが、武器や攻撃行動を察知する判断力とそのスピードに驚嘆します。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★アメ車のシボレーのCM。
    ですが、クルマはほとんど出てきません。
    年老いたゴールデン・レトリバーと飼い主の若い女性との思い出のシーンが流れます。
    私は、ボーイフレンドに唸り声を上げるところがお気に入りですw
    ただ前半は、犬がずっと老け顔で(顔の毛が白い)、女性も年齢が変わらないように見えるので、時間の経過が分かりにくいのが欠点です。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★世界中で話題になったパンパースのCM。
    赤ちゃんの1歳は、ママになってからの1周年。
    そのママに贈る、パパからのサプライズです。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★ハロウィンには、孫達も友達の家を回ってお菓子をもらってました。
    アメリカのTV番組での「子供が貰ってきたハロウィンキャンディーを、親が食べてしまったと言った時の子供の反応をYouTubeに投稿してください」の2015年版です。
    子供にとっては、たちの悪いイタズラですが、爆笑してしまいます。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★同じくハロウィンキャンディーの2013年版。
    個人的には、この年のが一番面白いと思います。
    涙が出るほど笑えます。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★泣けるCM
    岩手県の音楽教室のCM。娘の結婚式で父親がつたないピアノを弾き始めます。その理由は?...泣けます
         
    動画の拡大はこちら

  • ★【閲覧注意】運転中にメールしていたために、多くの人の運命が変わってしまう「安全運転啓発CM」。事故の瞬間や事故対応の様子がとてもリアルに描かれています。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★ブラジルの「どっきりカメラ」の番組が、たまにはいいことをしようと、障害者用駐車スペースに停めた健常者のクルマに、ポストイットを貼りまくってお仕置きをしました。
    使ったポストイットは1万枚。車いすマークもきれいに描かれています。
    戻ってきたドライバーは、皆に見られ、冷やかされながら、必死で剥がそうとしますが、ほとんど剥がれません。
    白バイ警官が証拠の写メを撮っている中、逆上しながら走り去って行きました。
    第1弾はこちら→車いすマークペイント編
         
    動画の拡大はこちら

  • ★非難が殺到したアメリカのCM。
    トラックの荷台から転げ落ちたゴールデンレトリバーの子犬「バディ」が、苦難の末、ようやく家に帰り着きます。
    大喜びする飼い主の口から信じられない言葉が。
    「Oh!バディ!会えて嬉しいわ!」
    「だってGoDaddyで作ったサイトで、あなたはもう売れてたのよ」
    バディは業者の車に積まれ、「ドメインとウェブサイトをGoDaddyでゲットしよう」というメッセージで終わります。
         
    動画の拡大はこちら

  • ★2013年8月の広島土砂災害には多くの災害救助犬が出動しましたが、その中の1頭の夢之丞(ゆめのすけ)は、動物管理センターで殺処分寸前に、NGO ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)に引き取られました。その引き取られたところから広島に出動するまでの感動の動画です。
    関連記事:【画像特集】広島土砂災害で頑張る災害救助犬たち
         
    動画の拡大はこちら

  • ★オードリー・ヘップバーン出演のチョコレートのCM。しかしこの動画はフルCG! クオリティの高さに驚きます。
         
    動画の拡大はこちら

 
PAGE TOP ↑